マイオピン治療

マイオピン治療とは

 
0.01%アトロピン点眼薬を1日1回点眼することで小児の近視進行を抑制することを目的とした近視治療のひとつです。Singapore National Eye Centre(シンガポール国立眼科センター)の研究に基づいて開発されたものです。

特徴

  1. アレルギー性結膜炎や皮膚炎また白内障形成といった副作用がほとんど皆無と言われています
  2. 近視の進行を平均60%軽減させるといわれています
  3. アトロピンの濃度が低いため、日中に光がまぶしく感じることや眼の遠近調節(手元をみる作用)にほぼ影響がないです
  4. 毎日、就寝前に1回1滴点眼するだけの簡単な治療です 
  5. GMP(医療品製造管理および品質管理基準)準拠の工場で製造されているため、品質管理が徹底されています
  6. 最低2年間継続使用が推奨されています

 

治療対象

6歳〜12歳の学童の方、近視が軽度〜中等度(-1D〜-6D)の方

 

処方・診療の流れ

  1. 来院時、屈折検査や眼の状態を検査及び診察を行います
  2. 処方され点眼開始から1ヶ月後にご来院ください
  3. 3点眼開始3ヶ月目までは1ヶ月ごとにのご来院です
  4. それ以降は、医師の指示によります

 

費用:自費診療

マイオピン1本2,600円(税込)